お好みソースの秘密

〜 お好みソース物語 〜

お好みソースの誕生秘話

お好み焼のルーツである「一銭洋食」。
初期の一銭洋食にはウスターソースが使用されていました。

ウスターソースは一銭洋食にしみ込み、スパイシーで酸味が強かったため、「まろやかで一銭洋食になじむソースが欲しい」との要望をいただきました。 そこで、元々あったとんかつソースをベースに酸度と塩分を落として、糖度を上げた「お好みソース」の原形が昭和30年初めに誕生したのです。

しかし、初期のお好みソースには「賞味期限が短い」という課題がありました。保存料の役目をする酸度と塩分が少なかったからです。ソースが発酵することも珍しくありませんでした。当時は保存が短く、全国へ出荷できなかったのも、お好みソースが「広島」独特のものである理由のひとつだったのです。 現在では、保存期間が技術改良され、全国に流通する商品になったのです。

お好み焼ソースとして全国の店舗さまに親しまれるソースに

お好み焼の発展とともに歩んできたミツワお好みソース。
お好み焼専門店様の厳しいご意見をいただきながら開発を続けてきました。原材料に多くのものを使わず、一つ一つ厳選して選び抜かれた上質な材料をシンプルに使い、素材の味を活かすお好み焼ソースは多くの店舗さまから支持され、広島の地で普及してまいりました。

そして昭和60年代、広島市の観光課で「広島のお好み焼を全国へ広める」という活動がありました。
お好み村初代村長の古田氏と一緒に、全国各地でお好み焼の実演販売を行い、地域の方々と対面しながらお好み焼を普及させていったのです。

このような背景から、広島の観光名所「お好み村」専用ソースとして、さらに広島名産品として広島ブランドにも認定される商品になるに至ったのです。

広島の味を全国へ、そして海外へ

弊社のミツワお好みソースは「お好み村」の老舗26店舗様を始め、全国の多くのお好み焼店舗様にご利用いいただいております。

現在、新たな取り組みとして海外へ弊社製品の普及を目指し、現地での実演販売を通じて数々の企業様とお取引させていただいております。

伝統を活かしながら、これからも発展する広島の風土とともに、お客様へ最高の商品をお届けします。

〜 ミツワソースのこだわり 〜

厳選された材料とスパイス調合

ミツワお好みソースの原材料は品質にこだわった国産りんごを使用しています。

トマトはトルコ産の酸味と甘味のバランスの取れたものを使用しています。
加熱したほうが、コクも、旨味も増す品種を使用しています。

香辛料は、厳選した種類に絞り、お好み焼の他の素材の邪魔にならない様にしながらも、雑味を抑え、何にでも合うより幅広い嗜好に合わせられる配合に仕上げています。

りんご

国産の「フジ」を100%使用しています。フジは青森県で「国光」と「デリシャス」を交配された品種で最近では中国やアメリカでも人気が有ります。世界で最も多く生産されている品種のりんごです。
果汁が豊富で味のバランスに優れており、糖度も高く蜜の入り易い品種として知られています。

トマト

地中海沿岸で育てられた調理用トマトを使用しています。調理用トマトは生食だと酸味が強かったり、皮が固かったりしますが加熱すると酸味が弱くなり甘味やうま味が引き出されて一段とおいしくなる特徴が有ります。
その調理用トマトを数種類ブレンドして原材料として使用することでソースに上質なうま味とコクを加えることが出来ます。

ソースの原料になるスパイスたち

辛味のスパイス

とうがらし

辛味成分で消化を促進

ジンジャー

優れた薬効成分に注目

ホワイトペッパー

上品な香りとマイルドな風味

ブラックペッパー

世界中で使われる定番スパイス

臭み消しのスパイス

ローレル

肉や魚に合う甘い香り

セージ

肉料理との相性バツグン

タイム

消臭効果の高い上品な香り

香りづけのスパイス

オールスパイス

あらゆる料理と好相性

キャラウェイ

ニンニク臭もこれで安心

グローブ

欠かせない刺激的な香りと味

クミン

存在感あるエスニック風味

フェヌグリーク

小さな種子にかすかな風味

シナモン

豊かな芳香が肉料理にマッチ

フェンネル

薬理的効果にも優れたハーブ

用途とご予算に合ったご提案をいたします。
お気軽にご相談ください。

082-250-2511

平日 9:00~18:00
(土・日・祝祭日はお休みをいただきます)
FAXでのお問い合わせ:082-250-2512